社会活動

ジェームスでは社会貢献活動として、盲導犬育成のための募金活動を行っています。

盲導犬育成支援募金にご協力ください。

全国には視覚障害者の方が約31万人、うち全盲の方は約11万人。そして盲導犬を必要としている視覚障害者は約3~4,000人。
しかし、彼等の目となりパートナーとして活躍する盲導犬はわずか1,043頭(平成24年3月31日現在)なのです。
この仔犬が成長して一頭の盲導犬として育成するには約500~600万円も費用がかかります。そして、その費用の90%以上はみなさんの寄付や募金で支えられているのをご存知ですか?
一頭でも多く、1日でも早く盲導犬を必要としている方々にお届けできるようにとジェームスでは盲導犬育成支援募金を実施しています。
皆様のやさしさをカタチにしてお届けするこの運動にぜひ、ご理解とご協力をお願いいたします。

活躍中の盲導犬数 1,043頭 盲導犬を必要としている視覚障害者数 約3~4,000人

皆様のやさしさは、全国各地の盲導犬協会を通じて、盲導犬の育成に役立てています。 (公財)北海道盲導犬協会/(公財)東日本盲導犬協会/(公財)日本盲導犬協会/(公財)アイメイト協会/(公財)中部盲導犬協会/(公財)関西盲導犬協会/(社福)日本ライトハウス/(社福)兵庫盲導犬協会/(公財)九州盲導犬協会/ 順不同・敬称略