春ドラを楽しむコツは愛車の春支度

2019/03/29

つい先日、温かい春の日差しが降り注ぐ休日に冬のブーツを日向ぼっこさせました。厚手のダウンジャケットやセーターなどもクリーニングへ。そうやってひとつひとつかさばる冬のアイテムを片付けて、クローゼットから春の装いを引っ張り出してくると、何となく気持ちは軽くなり、心も弾んできます。ついでに新しい春の装いも欲しくなってきます。

クルマも同様。冬の間は洗車が憂うつで、汚れが目立ってきても我慢して乗っていたけれど「久しぶりに自分で洗車をしてみようかな」という気持ちも芽生えてきます。

愛車が綺麗になると、クルマも衣替えしたくなる気持ちが起こるもの。春はドライブシーズンのはじまり。春のお出かけを思い切り楽しむためにも、マイカーの春支度です。

春支度準備、まずは消耗品の補充♪

ティッシュと、ウエットティッシュは車内に用意しておくと何かと便利。とくに食事前後は重宝します。

春になると増えるのが、私の車をあてにした友人からのお誘い。私のドライブ好きを知っている女友達からは、桜を見に行きたいだの、どこそこのカフェに行きたいだのリクエストが入ります。春のお出かけが増える前にチェックしておいたほうがいいのが、消耗品。お手拭き用のウエットティッシュ、車内のお掃除用シートの買い足し、ティッシュケースも日焼けしてきたのでそろそろ買い替えをしてもよい時期。そしてもうひとつ忘れてはならないのが、突然の雨にそなえての準備。ジェームスのピットメニューには、手軽に施工できるクイックガラスコーティングメニューもあります。施工前と施工後の雨の日の視界の違いをぜひ体験してみてくださいね。

香りでおもてなし

写真はエアコンの吹き出し口に装着するタイプの芳香剤。エアコンの風にのって爽やかに香ります。またクルマのワンポイントにも貢献♪

香り選びもポイント。自分が好きな香りであることはもちろんだけど、できれば乗せる相手も心地よいと感じてもらえるような香りをチョイスしたい。誰かのことを考えて香りを選べば、芳香剤もおもてなしアイテムになります。

芳香剤の香りやデザインはもちろん、カップホルダーに置くタイプのもの、シート下に置くタイプ、エアコンの吹き出し口に取り付けるものなど種類も豊富にあります。季節にあわせて、また乗せる方、自分の気分にあわせて手軽に香り変えを楽しめるのも芳香剤の楽しみ方です。

自分のクルマに見合う新アイテムを投入しよう!

1台、1台、必要なアイテムは変わってきます。自分のクルマに何が必要なのかをチェックするためにも、お出かけ前はカー用品店に行くことをおすすめします。出かけた先で「あ!あれがあればよかったのに……」となっても後悔先に立たず。カー用品店も雑貨屋さんも同じ。ふらりと立ち寄って、あれやこれやと何気なく物色している中で、自分のクルマに見合うものとの出会いがあるものです。新アイテムを投入して、春のドライブを多いに楽しんでくださいね。

文・鈴木珠美

カーライフアドバイザー&ヨガ講師。出版社を経て車、健康な体と心を作るための企画編集執筆、ワークショップ、イベントなどを行っている。女性のための車生活マガジン「beecar(ビーカー)」運営。

関連情報 / 製品

ピットメニュー
クイックガラスコーティング
雨天時にしっかり視界確保できるようになり安全運転につながります。
CARALL
お手ふきウェット 30枚×3個
手、口まわりの汚れ落としに便利。ノンアルコール、無香料で手肌に優しい。
379円
小原産業
ポローヌBOX 14L かごつき
バケツ、収納BOX、ルーフ洗車の踏み台として使える3WAY洗車バケツ!
1,700円