成功するドライブデート術 パート4
〜心構え編~

2019/04/26

成功するドライブデート術、第四回目は、ドライブデート中のスマートなお作法術について紹介します。どのようにエスコートすればいいのか、WEB上でシミュレーションして、実際のデートも成功させましょう!

行き当たりばったりはNG、事前にルート確認を

風吹くままに気ままにドライブ♪は楽しいものですが、これはひとりドライブで醍醐味。相手がいるときは事前にドライブルートはある程度、決め手おいたほうがエスコートされる側も、エスコートする側も精神的にラクです。

目的地を決めたら、事前にどのルートを通って目的地に行くかシミュレーションします。グーグルマップと、カーナビゲーションの両方で確認しておくと安心です。さらに道が混んでいた場合はドライブルートをスマートに変更できるように抜け道を調べておきましょう。また目的地の駐車場が埋まっていたときを想定して、近くの駐車場を調べておくと安心です。目的地が混雑していた場合は、目的地以外に立ち寄るスポットも用意しておくのも手。デート当日に臨機応変に対応するためには事前リサーチです。エスコートされる側から頼りにされるはずです。

トイレ休憩も上手に挟んでドライブプランを練ろう

助手席に座る女性のみなさんに伺うと、はじめての相手と行くドライブデートでは、なかなか言い出せないのがトイレ休憩。トイレだけでなく、お化粧直しをしたい女性も少なくないので、ドライブプランの中にトイレ休憩の時間も組み込んでおくと良いでしょう。

近ごろは高速道路のサービスエリア、パーキングエリア、道の駅など、ドライブの小休止スポットは、休憩するだけでなく、お土産、グルメも充実しています。休憩とあわせて観光目的で立ち寄るのもあり。

またロングドライブでは1時間半に1度、リフレッシュ休憩をとることをおすすめします。同じ姿勢が続く車内では血の巡りが悪くなるので、肩、腰まわりなど、だるくなりがち。リフレッシュ休憩をとることで、運転者は新鮮な集中力を保つことができ、同乗者も疲れがほぐれてリラックスできるはず。車内での楽しい会話を弾ませるためにも、安全運転のためにも、ドライブプランにはリフレッシュ休憩タイムをいれましょう。

移動中のおもてなし、音楽の準備はOK?

はじめてのドライブデートの場合、車内に流れている音楽を気にする女性は少なくありません。「ずっとアニメソングが流れていた」、「同じ曲がリピートされていて辛かった」など、はじめてのデートでは、音楽の趣味が合わない=彼とも合わないと、判断されがち。困ったときはラジオを流しておくといいでしょう。

送り迎えはスマートに

ドライブデートのひとつの醍醐味、送り迎え。乗せてもらう側としては「クルマって便利だな、ラクだな、楽しいな」と思ってもらえる瞬間です。どこでピックアップすると乗る側にとって良いのか、どこで降ろせばスマートなのか。事前に乗せる相手と相談して、適切な場所を提案してあげると相手のストレスも減ります。

送り迎えに慣れていない方やふだんクルマの運転をあまりしていない方は、ときおり、クルマが停めにくい場所をピックアップの場所に指定したりすることもあります。クルマを出す側がピックアップ場所を指定してあげたほうがスマートです。

とにもかくにも安全運転で、クルマ側の安全点検、車内清掃なども準備も万端で、ドライブデートを多いに楽しんでくださいね!

文・鈴木珠美

カーライフアドバイザー&ヨガ講師。出版社を経て車、健康な体と心を作るための企画編集執筆、ワークショップ、イベントなどを行っている。女性のための車生活マガジン「beecar(ビーカー)」運営。

関連製品

カシムラ
Bluetooth FMトランスミッター
4バンド USB1ポート 2.4A KD-189
Bluetooth接続でスマートフォンの音楽をカーステレオから高音質で聴くことができます。
2,290円