クルマの楽しみ方みつかる週刊カーライフ

新しい発見がきっとあるカーライフにまつわるコラム集。
毎週更新中!

カテゴリー

シリーズ一覧

  • あれコレ気になる
    カーグッズ
  • カー用品選び方
    指南
  • 365日、
    ドライブ日和
  • カー用品店の楽しみ方、
    付き合い方
  • シリーズ以外の
    コラム
週刊カーライフTOPへ

執筆者一覧

  • カーグッズ
    マガジン編集長
    倉嶋 源
  • レーシング
    ドライバー
    新田 守男
  • カーライフ
    アドバイザー
    鈴木 珠美
  • 様々な分野で
    活躍する
    達人たち
週刊カーライフTOPへ
シリーズ選択
執筆者選択

カーライフアドバイザーの「365日、ドライブ日和」秋のドライブ支度に行ってきました

鈴木 珠美2019/08/30

女性のための車生活サイト「beecar(ビーカー)」の編集長がつづる、車生活コラム。マイカーとのお出かけ、ペーパードライバー時代の思い出から女性ドライバーの悩み、ドライブデートのハウツーまでさまざまな視点からお届けします。


タイヤの溝もタイヤの使用期限も交換時期に突入

愛車点検に行ったときも、ガソリンスタンドでも、カー用品店に行ったときも、
「そろそろタイヤ交換をしたほうがいいですね」と声をかけられるようになって数カ月。これだけお出かけするたびに声をかけられると、無視することができなくなってきます。2019年10月からは消費税も8%から10%へ増税となるし、これはもう、タイヤを買うタイミングなのでは?

そんなこんなで改めてマイカーのタイヤを確認すると、タイヤを使用してからそろそろ5年目に入る。タイヤの消費期限は定められていないけれど、安全のためには、タイヤの製造後10年、タイヤの使用開始後4~5年で交換するのが望ましいとされています。タイヤの溝もゲージで図ると、4~5mm。一般的にタイヤの溝は、3.2mm前後になったらタイヤ交換を推奨されているので、タイヤの状態からもタイヤ交換は確かにする頃合い。

何より、タイヤを交換しなくてはと切実に思ったのは、先日の豪雨のとき。明らかにタイヤの滑りやすさを実感しました。そーいえば、新田選手のコラムにも書いてありました。「タイヤの性能がはっきりと出るのは緊急事態のときです!!」と。ドライ路面では問題なく走れてしまうけど、いざ急ブレーキが必要なときや滑りやすい路面に遭遇したときは、いまのタイヤの状態ではタイヤの性能は発揮できないことは明確。

これは、もう「急いでタイヤ交換をしなくちゃ‼」と、タイヤ選びに行ってきました。

あれこれ悩んで、相談してタイヤを決めた
秋ドライブはどこへ行こう

タイヤ選びに出かけた先はジェームス唐木田店。都内から唐木田店まではほどよくドライブを楽しみながら行ける距離にあり、往路は、緑の木々が出迎えてくれる爽快なドライブルートがあって、私にとっては気分転換も兼ねた散歩ドライブの目的地としても最適な場所にあります。

店に到着後、さっそく棚に並んだタイヤを物色。ひとりで決めかねたのでタイヤスタッフに相談しました。マイカーに見合うタイヤのカタログをあれこれ見せてもらい、その中から新しいマイカーの靴、もといタイヤをセレクト。

でも私の車、シトロエンDS3レーシングのタイヤサイズは、215/40R18で、メジャーなタイヤサイズではないため、お取り寄せとなりました。このコラムが掲載される頃には、タイヤの慣らし走行も終わって、ブイブイ(昭和風)と走り回ってタイヤのティスティングドライブを堪能していると思います。

新しい靴を手に入れたときもお出かけが楽しいのと同じように、新しいタイヤを装着するとドライブ気分が高まります。夏の終わりから秋ドライブは、どこへ出かけよう……すでに妄想ドライブ中です。

文・鈴木珠美

カーライフアドバイザー&ヨガ講師。OPTION、オートスポーツ編集部を経て、女性誌、ブライダル誌、動物雑誌など、様々なメディアで、車、レース、ドライブ、健康な体と心を作るための企画編集執筆、ワークショップなど開催。女性のための車生活マガジンbeecar(ビーカー)運営。