クルマの楽しみ方みつかる週刊カーライフ

新しい発見がきっとあるカーライフにまつわるコラム集。
毎週更新中!

カテゴリー

シリーズ一覧

  • あれコレ気になる
    カーグッズ
  • カー用品選び方
    指南
  • 365日、
    ドライブ日和
  • カー用品店の楽しみ方、
    付き合い方
  • シリーズ以外の
    コラム
週刊カーライフTOPへ

執筆者一覧

  • カーグッズ
    マガジン編集長
    倉嶋 源
  • レーシング
    ドライバー
    新田 守男
  • カーライフ
    アドバイザー
    鈴木 珠美
  • 様々な分野で
    活躍する
    達人たち
週刊カーライフTOPへ
シリーズ選択
執筆者選択

レーシングドライバー新田守男さんに聞く!「カー用品の選び方指南」そろそろ足元も冬支度
季節に合わせてタイヤを履き替えよう!

新田 守男2019/11/08

黒くて丸い物体、タイヤ。どれも同じように見えるけど、何が違うの?どうやって選んだらいい? そこでレーシングドライバー新田守男さんに「タイヤの選び方」を教わるシリーズ、第5回は、「スタッドレスタイヤ」についてお話を伺います。


初雪の前にスタッドレスタイヤに交換しよう

――そろそろスタッドレスタイヤの準備をと考える時期になりました。新田さんはやっぱり、サマータイヤで雪道も走れちゃうから、交換しなくて済んじゃうとか(笑)――

いやいや、サマータイヤで雪道は、レーシングドライバーも無理! 坂道でアウトです。僕はそもそも、雪が降ったら、サマータイヤでは運転しません。それは自分のためというより、周囲のため。よく、都心では雪が少しでも降ると、備えていないがために立ち往生する車が原因で、交通がマヒすることがありますよね? そんな風に周りに迷惑をかけないためにも、雪が降る可能性がある地域なら、初雪の前に、スタッドレスタイヤに替えて備える。そしてもし、替える前に雪が降ったら、運転しないこと。ドライバーのマナーだと思いますよ。

季節外れのスタッドレスタイヤは危険です!

――今年は初雪の前に交換します! でも、これがまた春になると、サマータイヤに戻すのが面倒で……。スタッドレスタイヤを履きつぶしちゃおう!というのはアリですか?――

夏にスタッドレスの人、たまにいるけど、実はそれ、すごく危険です。基本的に、スタッドレスタイヤとサマータイヤは別物。使うシチュエーションが異なるから、素材や構造も変わるし、性能も大きな違いがあるんですよ。たとえば、サマータイヤは高温でも柔らかくならないよう硬いゴムを使うのに対し、スタッドレスタイヤは凍った路面にも密着できるように、低温でも硬くならない柔らかいゴムを使っています。そのおかげで雪道や凍結路では、サマータイヤよりも優れた制動力を発揮するんだけど、気温が高いところではゴムが柔らかくなり過ぎて、制動距離が長くなってしまう。サマータイヤと同じ感覚でブレーキを踏むと間に合わないこともある。

そして一番危ないのは、雨のとき。もうね、まったくグリップしなくなることがあって本当に危ないです。それというのも、スタッドレスタイヤはゴムが柔らかくて、水を弾くための「溝」が水圧に負けて変形してしまい、排水がうまくできないため。タイヤが水にのって、ハンドルやブレーキが利かなくなる「ハイドロプレーニング」が起きやすくなるんです。とくに気温が高くなる夏場は、ゴムがさらに柔らかくなるので要注意! シーズンが終わったら、サマータイヤにすみやかに履き替えましょう。

“オールシーズンタイヤ”という選択もアリ

――季節外れのスタッドレスタイヤは良いことは何もありませんね。季節に合わせたタイヤを履く、これが基本ですね!――

そうです。ただ、「雪は降っても2、3日」という地域では、そのためにスタッドレスタイヤに交換するのは、確かに面倒だし大変。タイヤの保管場所も確保しなくちゃだしね。そんなとき、おすすめなのは全天候型の「オールシーズンタイヤ」。ざっくり言うと、サマータイヤとスタッドレスタイヤの良いところ取りをしたタイヤです。乾いた路面から、雨で濡れた路面、圧雪路やシャーベット状の雪まで対応しているので、季節ごとにタイヤを履き替える必要がありません。雪がほとんど降らない地域で、たまに降る雪をしのぐことができたらいい、というレベルなら、オールシーズンタイヤで十分でしょう。泥道もOKだから、アウトドアを楽しみたい方にもおすすめですよ。

ただし、オールシーズンタイヤといえども、万能ではありません。積雪地域に住んでいる方やスキー場に行く場合など、本格的な雪道や凍結路を走行するなら、スタッドレスタイヤに履き替える必要があります。安全第一で、ライフスタイルに合わせたタイヤチョイスをしてくださいね!

新田 守男(にった もりお)/レーシングドライバー

1986年に富士フレッシュマンでレースデビュー。それ以降、‘90年全日本ツーリングカー選手権でチャンピオン、’94年より全日本GT選手権(現SUPER GT)で活躍を続け、’96、’99、’02年全日本GT選手権でクラスチャンピオンを獲得。2019年はK-tunes RC F GT3で参戦中。今期は開幕戦岡山、第3戦鈴鹿で優勝し、GT300通算最多優勝記録を22勝に更新。名実ともに記録を築いてきた「ミスターGT300」。