クルマの楽しみ方みつかる週刊カーライフ

新しい発見がきっとあるカーライフにまつわるコラム集。
毎週更新中!

カテゴリー

シリーズ一覧

  • あれコレ気になる
    カーグッズ
  • カー用品選び方
    指南
  • 365日、
    ドライブ日和
  • カー用品店の楽しみ方、
    付き合い方
  • シリーズ以外の
    コラム
週刊カーライフTOPへ

執筆者一覧

  • カーグッズ
    マガジン編集長
    倉嶋 源
  • レーシング
    ドライバー
    新田 守男
  • カーライフ
    アドバイザー
    鈴木 珠美
  • 様々な分野で
    活躍する
    達人たち
週刊カーライフTOPへ
シリーズ選択
執筆者選択

カーライフアドバイザーの「365日、ドライブ日和」冬のドライブを楽しむための冬支度

鈴木 珠美2020/01/31

女性のための車生活サイト「beecar(ビーカー)」の編集長がつづる、車生活コラム。マイカーとのお出かけ、ペーパードライバー時代の思い出から女性ドライバーの悩み、ドライブデートのハウツーまでさまざまな視点からお届けします。


冬には冬のアイテムあり

雪が降り積る地域にお住まいの人はもちろん、スキーやスノボ、雪見ドライブを楽しんでいる方は、マイカーのタイヤはスタッドレスタイヤへ交換していると思います。そのほか、チェーン規制に備えて「タイヤチェーン」の準備や車のガラス面に張り付いた雪や霜を除去するための「車用の解凍スプレー」の用意をしたり、車に積もった雪を降ろすための「スノーブラシ」、雪道でタイヤがスタックしたときに脱出するためのアイテムなど、冬用タイヤの交換だけでなく、冬には冬ならではのアイテムを車内に用意しているのではないでしょうか。
雪道を安全にドライブするためだけでなく、私のマイカーも冬になると、通年アイテムに加えて、冬ならではのアイテムが増えます。
そのひとつがブランケットです。助手席や後部座席に座る方の寒さ対策に用意するものですが、運転中、腰が冷えるときは折りたたんだブランケットを腰とシートの間に入れることもあり冬場は重宝しています。

ブランケットは助手席、後部座席に座る方への寒さ対策にも役立ちます

車内も乾燥対策!

カー用品以外では、使い捨てのカイロを用意したり、冬場はとくに車内が乾燥するので、のど飴やのどを潤すためののどスプレーを準備したり、首まわりが冷えるとすぐに風邪をひくので、ネックウォーマーも必需品。ネックウォーマーなら運転の邪魔にはならないので便利です。

そして今、まさに購入を検討しているアイテムが車内用の加湿器。以前使っていたものが壊れてからここ数年、加湿器なしで過ごしていたのですが、家の加湿器もことし新調したこともあり、改めて車内用の加湿器も欲しい気持ちが高まりました。加湿器の代用品として、よく濡れタオルを室内に置いておくと乾燥対策によいとは耳にしますが、車内にタオルをぶら下げておくのは、見た目的にも、あまり都合がよろしくない。

室内が乾燥しているとのどが痛くなりやすく、肌もかさかさしてきます。厚生労働省のホームページにも、インフルエンザの予防として適度な湿度(50~60%)を保つことが効果的と書かれているのを見ると、やはり冬場の乾燥対策は、美容面からも健康面からも大切なアプローチ。それは家だけでなく、車内も同じです。とくにロングドライブで長時間、車内で過ごすときは車内の湿度も気にしたいところ。
そんなわけで、ただいまマイカーの加湿器をどれにしようかリサーチ中です。積極的に自分でできる風邪予防は行って、冬もドライブを大いに楽しみたいですね。

文・鈴木珠美

カーライフアドバイザー&ゆるトレ講師。自動車専門誌の出版社を経て女性誌、ブライダル誌、動物雑誌など、様々なメディアで、車と女性、犬とドライブ、小休止時のストレッチなどあらゆる角度から車生活系の企画編集執筆、ワークショップなど開催。女性のための車生活マガジンbeecar(ビーカー)運営。

関連情報

カシムラ
USB加湿器
USB電源のボトル型超音波式加湿器。
2,120円