クルマの楽しみ方みつかる週刊カーライフ

新しい発見がきっとあるカーライフにまつわるコラム集。
毎週更新中!

カテゴリー

シリーズ一覧

  • あれコレ気になる
    カーグッズ
  • カー用品選び方
    指南
  • 365日、
    ドライブ日和
  • カー用品店の楽しみ方、
    付き合い方
  • シリーズ以外の
    コラム
週刊カーライフTOPへ

執筆者一覧

  • カーグッズ
    マガジン編集長
    倉嶋 源
  • レーシング
    ドライバー
    新田 守男
  • カーライフ
    アドバイザー
    鈴木 珠美
  • 様々な分野で
    活躍する
    達人たち
週刊カーライフTOPへ
シリーズ選択
執筆者選択

カーライフアドバイザーの「365日、ドライブ日和」車内に置く、防災グッズの考え方

鈴木 珠美2020/02/07

女性のための車生活サイト「beecar(ビーカー)」の編集長がつづる、車生活コラム。マイカーとのお出かけ、ペーパードライバー時代の思い出から女性ドライバーの悩み、ドライブデートのハウツーまでさまざまな視点からお届けします。


事前シミュレーションが鍵

今、車に何を乗せていますか? 改めて普段使っている用品に注目していざというときに何に使えるかを事前に考えておくことも防災対策のひとつです

以前、どのような防災グッズを用意したらいいのか、防災の専門家の先生にお話を聞く機会があったのですが、そのときに防災グッズの考え方は2つあると教わりました。ひとつは、家族構成や自分のライフスタイルにそって新しく防災グッズを用意すること。そしてもうひとつは、普段使っているアイテムが、いざ被災したときに何に使えるかを想像しておくこと。これには深く、納得しました。新しく備えることばかりに意識がいきがちですが、新しく買い足すにしても、普段から使っているモノが何に使えるかを事前にシミュレーションしておくと、逆に、新しく買い足さなくてはならないものがより明確になります。
そこで今回改めて注目したのが車の中です。今、マイカーに入っているカー用品やそのほかのグッズが防災グッズになるのかどうか、事前シミュレーションをしてみることにしました。

今、マイカーに乗せているアイテムをチェック!

車内に置いてあるグッズを調べると下記のラインアップ。

① 運転席まわりに置いているもの
インバーター
iPhone用の充電器
アロマグッズ(アクセサリーソケットに挿し込みアロマを楽しむもの)
消臭スプレー
車内拭き用ウエットティッシュ
車内拭き用雑巾
運転専用の靴など

普段使っている、インバーターもiPhone用の充電器もいざというときは、防災グッズとしても使用可能。iPhoneの充電は情報を得るためにも必須です。雑巾やウエットティッシュも手拭きなどに代用できます。車内には運転専用靴も用意していますが、運転に適した靴は避難する際にも必須です。

② グローブボックスに入れているもの
ハンドクリーム
日焼け止め
虫よけスプレー
目薬
サングラス
髪留め
マスクなど

普段、自分自身がよく使っているものは、防災グッズに入れておくと役立つはず。自分にとって必要なものは人それぞれ変わります。

③ 後部座席に置いているもの
ティッシュボックス
サンシェード
ブランケット
ピクニックバスケット
ビニール傘など

サンシェードは車内で過ごすときの目隠しにもなるアイテム。ブランケットは寒さ対策やケガをしたときは止血にも代用できそう。

後部座席に置いてあるフタ付きバスケットは、普段は脱いだ上着などを収納するのに活用中。フタの上は簡易的なテーブルにもなるので防災グッズとしても活用できそうです

④ ラゲッジルームに乗せているもの
洗車道具
未使用のバケツ
懐中電灯
ゴミ袋
ガムテープ
軍手
ピクニックシートなど

以前乗っていた車が突然、窓が落ちたことがあり、そのときに役立ったのがゴミ袋とガムテープ。ゴミ袋はカッパの代用もできます。未使用のバケツは水を組むこともできるし、軍手は作業するとき、冬なら寒さ対策にも使えます。ピクニックシートも敷くだけでなく、目隠しに使えそうです。

普段使っている用品に、+α必要なものを用意したい

改めて車に何を乗せているのか振り返ると、意外と防災グッズとして代用できるアイテムがあることを発見。乗せているグッズを見直すことで、新しくどんな防災グッズが必要なのか? 自分にとって用意したほうがいいアイテムは何かを考える下準備ができました。

車内のグローブボックスやコンソールボックス、ドアポケット、ラゲッジルームなどに、きちんと収納すれば、散らかった感じなく、すっきりとまとめることもできるはず。防災グッズを分散しておくこともよいとされているので、家の中と、車の中とそれぞれ適したアイテムを準備したいと思います。

文・鈴木珠美

カーライフアドバイザー&ゆるトレ講師。自動車専門誌の出版社を経て女性誌、ブライダル誌、動物雑誌など、様々なメディアで、車と女性、犬とドライブ、小休止時のストレッチなどあらゆる角度から車生活系の企画編集執筆、ワークショップなど開催。女性のための車生活マガジンbeecar(ビーカー)運営。