クルマの楽しみ方みつかる週刊カーライフ

新しい発見がきっとあるカーライフにまつわるコラム集。
毎週更新中!

カテゴリー

シリーズ一覧

  • あれコレ気になる
    カーグッズ
  • カー用品選び方
    指南
  • 365日、
    ドライブ日和
  • カー用品店の楽しみ方、
    付き合い方
  • シリーズ以外の
    コラム
週刊カーライフTOPへ

執筆者一覧

  • カーグッズ
    マガジン編集長
    倉嶋 源
  • レーシング
    ドライバー
    新田 守男
  • カーライフ
    アドバイザー
    鈴木 珠美
  • 様々な分野で
    活躍する
    達人たち
週刊カーライフTOPへ
シリーズ選択
執筆者選択

雨が多い時期の車内のニオイ対策

鈴木 珠美2020/04/24

女性のための車生活サイト「beecar(ビーカー)」の編集長がつづる、車生活コラム。マイカーとのお出かけ、ペーパードライバー時代の思い出から女性ドライバーの悩み、ドライブデートのハウツーまでさまざまな視点からお届けします。


エアコンの嫌なニオイの原因は?

エアコンをつけると、埃っぽく、何とも表現しがたいニオイが気になったことはありませんか? このエアコンから発生する悪臭の原因のひとつがエアコンの内部に繁殖した「カビ(雑菌)」です。カビのニオイを吸っていたのかと思うと背筋がぞっとします…。

エアコンを稼働させると、吸い込まれた空気はエアコンフィルターを通り、空気を冷やす役目をしているエバポレーターに送られます。エアコンが稼働しているときは常にエバポレーターは冷えていて、その状態は例えるなら、氷の入った飲み物のグラスに水滴がつくように濡れています。あわせて長年の使用で少しずつたまったホコリやゴミの影響も手伝って、カビが繁殖しやすい環境が悪いことに整ってしまい、ニオイが発生します。

車の窓を開け車内の空気の入れ替えをしたくても、梅雨の時期は換気も出来ない状況。狭い車内に嫌なニオイが充満してしまうというわけです。

車内にこもる嫌なニオイはエアコンだけが原因ではありません。雨の日は濡れた靴、濡れた傘など、車内に置くので湿気が増えます。とくに梅雨の時期、フロアマットは濡れた靴のまま車内に入るので、生乾きの状態が続きやすく、菌が繁殖しやすい状態です。布製シートも同様、ニオイが発生しやすい場所。雨が続く、梅雨は、エアコンからも、シート、足元からも嫌な臭いに包まれる可能性が高まる時期なのです。

車内の嫌なニオイ対策にはピットメニュー対策!

そんなときに頼りになるのがジェームスのピットメニューです。

気になるエアコンのニオイに効果的なピットメニューも充実しています。エアコンの空気を冷やす役割のエバポレーターまわりから発生するニオイ対策には、エアコン消臭メニューがおすすめ。エアコン消臭ではエバポレーターを洗浄し、繁殖したカビや雑菌を専用薬剤で除菌することで嫌なニオイを抑制します。

またエアコンフィルターの汚れも嫌なニオイを発生する原因のひとつ。エアコンフィルターは、走行距離1万kmを目安に交換をして、エアコンからの風をきれいに保つことも快適な移動空間を保つコツです。

車内の空間をさわやかに保つには、クレベリン車内除菌・消臭がおすすめ。これは空気中に浮遊する細菌にアプローチして除菌し、布製シートやフロアマットに吸着したニオイを消臭します。染みついた汗のニオイやペット臭にも効果が期待できるシロモノ。作業時間は車種によって異なりますが約20分~。施行の目安は3カ月ごとなので、季節の変り目に施行するのがよいタイミングだと思います。

仕上げは消臭系アイテムで締めくくり!

ピットメニューでニオイのもとにアプローチしたあとは、カー用品で締めくくりです。消臭スプレーや消臭効果のある芳香剤、アクセサリーソケットから電源をとる車内専用空気清浄機など、ニオイ対策グッズは多くラインアップされています。

嫌なニオイが発生したときに、最初から消臭系の芳香剤でニオイをごまかすよりも、ピットメニューでしっかりと除菌、消臭を行ってから、カー用品を使ったほうがより効果が期待できます。

消臭系芳香剤のほかにも、エアコン用の防カビ消臭・除菌スプレーやエバポレーターの掃除用洗浄剤などもカー用品にはラインアップ。自分の車に見合うアイテムを選びましょう

季節の変り目のタイミングでピットメニュー、ふだんはカー用品。この合わせ技で、梅雨の時期も、快適な空間を保ちたいですね。

文・鈴木珠美

カーライフアドバイザー&ゆるトレ講師。自動車専門誌の出版社を経て女性誌、ブライダル誌、動物雑誌など、様々なメディアで、車と女性、犬とドライブ、小休止時のストレッチなどあらゆる角度から車生活系の企画編集執筆、ワークショップなど開催。女性のための車生活マガジンbeecar(ビーカー)運営。