クルマの楽しみ方みつかる週刊カーライフ

新しい発見がきっとあるカーライフにまつわるコラム集。
毎週更新中!

カテゴリー

シリーズ一覧

  • あれコレ気になる
    カーグッズ
  • カー用品選び方
    指南
  • 365日、
    ドライブ日和
  • カー用品店の楽しみ方、
    付き合い方
  • シリーズ以外の
    コラム
週刊カーライフTOPへ

執筆者一覧

  • カーグッズ
    マガジン編集長
    倉嶋 源
  • レーシング
    ドライバー
    新田 守男
  • カーライフ
    アドバイザー
    鈴木 珠美
  • 様々な分野で
    活躍する
    達人たち
週刊カーライフTOPへ
シリーズ選択
執筆者選択

カーライフアドバイザーの「365日、ドライブ日和」レジャーと防災グッズで使えるカー用品7選

鈴木 珠美2020/08/28

車内にあるカー用品は日常だけでなくレジャーに使えて、いざというときは防災グッズとして活躍できるアイテムがあります。今回は改めて2WAY使いができるカー用品を紹介します。


車があればいつでもどこでもアウトドアな気分

猫も杓子もアウトドアブームな今日この頃。私はといえば、周囲のブームの波には全く乗れず、すっかり出遅れています。大がかりなコトは面倒くさい。でもちょっぴりアウトドア気分を味わってみたい。そんな私にちょうどいいアウトドア気分を味合わせてくれるのが“車”です。車があればカー用品と、カー用品+αのアイテムで、いつでもどこでもアウトドアな気分を運んでくれます。
以前はあちらこちらのお店に出向いたり、近ごろはもっぱらネットサーフィンで品定めしていたわけですが、なんてことはない、カー用品店のジェームスに行けば、ほぼ一通りそろいます。消耗品はもちろん、遊び心をくすぐるアイテム探しやいざというときの助けとなるグッズまで勢ぞろい。購入しなくとも、何が車生活に必要なのか、どう楽しむかなどなど、新しい発見や刺激を与えてくれる場所でもあるのです。それではさっそく、何を用意して、どう遊んだらいいのか私が現在使っているアイテムも合わせてご紹介しましょう。

2WAY使いができる今、手に入れたいカー用品

私自身、すでにレジャーで使用しているのが、インバーター、小物入れにもなるバケツ、除菌ウエットシート、車内でお湯が沸かせるカー用品です。アクセサリーソケットから電源をとって使用するインバーターは10年以上前から愛用中。同じくアクセサリーソケットから電源をとって使うお湯が沸かせるカー用品は、初めて登場したときに好奇心をそそられて購入しました。ティーパックとマグカップを用意して、車で出かけた先でお湯を沸かし、一杯のお茶をいただく。外で飲むとなぜかすごくおいしい。小物入れにもなるバケツは洗車はもちろん、普段は車内に散らかりがちな小物類の整理整頓にも役立つのでおすすめ。除菌ウエットシートはいわずもがな、常備品です。

今購入を悩んでいるのがポータブル電源と、車に装備できるタープ的なもの。エンジンを停止しているときに電化製品系を使うならバッテリー上がりの心配もあるので、やはりポータブル電源が断然便利。高価なものだけど、防災グッズとしても活用できるので一台は手に入れておきたい。アウトドアな気分をより引き立てる、車に装備できるタープも魅力的。日よけだけでなく、目隠しにもなるのでプライベート空間も高まります。最後に保冷庫&温冷庫。飲み物の保冷、保温だけでなく、季節に合わせておしぼりを冷やしたり温めたりするのにも便利です。現在、使っているのが500mlのペットボトルが4本しか入らないコンパクトサイズなので、もう少し容量の大きいものが欲しいなとただいま検討中です。

ここにあげたカー用品はすべていざというときは防災グッズとして役立つアイテムばかり。普段使いできるカー用品が、非常時には防災グッズになる…とはまさに理想的です。

おすすめ! その①車内で電化製品を使うための必需品、インバーター

自動車のバッテリーは直流のDC12V。一般家庭で使われているのは交流のAC100V。車内で交流の電化製品を使うために必要なのが、電圧を変換する装置、インバーターです。100Vコンセントと、USBポートがあると重宝します。スマートフォンの充電程度なら定格出力150Wで十分。同時にノートパソコンも充電したいという方なら300Wがおすすめ。使用する電化製品にあわせて選びましょう。

おすすめ! その②収納・洗車・防災グッズと1つで3役のバケツ

車内に散らかりがちな小物をまとめるのに便利な収納バケツ。フタつきがあると便利です。写真のバケツは、使わないときはコンパクトに畳むこともでき、防水タイプなので丸洗いもOK。また手持ちのライトを入れると半透明の部分がライトシェード代わりになりほっと和む雰囲気ライトの代用になります。星見ドライブや夜景を楽しむドライブから、非常時まで役立つコト請け合い。

おすすめ! その③ドライブ時には常備したい除菌ウエットシート

コロナ禍ではもはや必需品。車内から手指の除菌にも使えるので常備したいアイテムです。

おすすめ! その④車内でお湯を沸かせるカー用品

アクセサリーソケットから電源をとってお湯がわかせるカー用品。お外でティータイム、アウトドア気分を盛り上げます。非常時にもお湯が沸かせるのはありがたいですね。

おすすめ! その⑤今こそ買い時!レジャーから非常時まで頼れるポータブル電源

アウトドアから非常時まで役立つポータブル電源。外でリモートワークする際もポータブル電源があれば安心。100Vコンセント、USBポート、さらにアクセサリーソケットポートも搭載!写真のポータブル電源は、屋外で充電することができる、ポータブルソーラパネルも用意されています。

おすすめ! その⑥日よけ、目隠し、プライベート空間作りにカーサイドオーニング

車を停めて車の側でくつろぐ際にあると素敵な時間が過せそうな日よけ、雨よけできるオーニングorタープ。写真はロゴスのカーサイドオーニングで、プライベート空間もつくれるテント型。ワンボックスカーやミニバンにおすすめです。非常時、車で眠る際もオーニングがあると心強いですね。

おすすめ! その⑦冷やしておきたいお土産を買ったときも便利な保冷保温庫

飲み物だけでなく、おしぼりを冷やしたり、または温めたり、外出先で購入したお土産を入れておくのにも便利な保冷保温庫。家族で使う際は少し容量の大きいものを用意しておけば安心です。

おすすめ! 番外編
車載用防災リュックは普段からも使って試せるレジャーの味方

私が最近ジェームスで買ったもの。それは「車載用防災リュック」です。まさか、カー用品店で防災セットの購入ができる日が来るなんて!とびっくりしたのですが、車載用というところがポイントで、車生活を応援するジェームスならではの着眼点。家族の人数にあわせて車に積んでおきたいアイテムです。写真は女性用の車載用防災リュック。電池のいらない手動式ライトや水入れとして使えるリュック、着替えに便利な目かくしポンチョなど、普段はレジャーでも使えるアイテムも入っています。日常では車生活を支える救急箱的存在です。普段から活用して、足りなくなったら足す、また自分の車生活に必要なアイテムを新しく加えるなど、防災リュックをベースに、自分専用の防災リュックを完成させましょう!

文・鈴木珠美

カーライフアドバイザー&ゆるトレ講師。自動車専門誌の出版社を経て女性誌、ブライダル誌、動物雑誌など、様々なメディアで、車と女性、犬とドライブ、小休止時のストレッチなどあらゆる角度から車生活系の企画編集執筆、ワークショップなど開催。女性のための車生活マガジンbeecar(ビーカー)運営。