マイページへ
種類が多いドライブレコーダーは選び方が大事!3つのポイントで簡単解説種類が多いドライブレコーダーは選び方が大事!3つのポイントで簡単解説

種類が多い
ドライブレコーダーは
選び方が大事!!

3ポイント
簡単解説

ドライブレコーダー選び方!!

実演販売士が
動画で簡単ご紹介!
今すぐチェック!!

ポイントは3つ。1広く撮れるか、2きれいに取れるか、3明るく撮れるか
小倉優香と話題の実演販売士がドライブレコーダーを動画でわかりやすく紹介

選ぶ際に見るべきポイントが多いドライブレコーダー。
どれを選んでいいか迷っていませんか?
そんなあなたに…

3つのポイントで簡単解説!

ポイント
1
広く
撮れるか?

前後撮影可能な2カメラタイプや360°がカバーできるタイプ
前方のみ撮影可能なタイプなど種類は様々
まずは、撮影範囲で決める!!
商品カタログページへ
前後撮影可能 前後2カメラタイプ 後方のあおり運転対策に!
全方位撮影可能 360度カメラタイプ 横からの接触や幅寄せ対策に!
前方のみ撮影可能 フロントカメラタイプ 高画質、夜間撮影に強いなど
視野角

視野角の広いもので
死角をカバー
カメラの視野角は、大きいほど広い範囲を撮影することができます。より広い範囲を記録することで、死角がなくなり、撮影できるエリアが広くなります。

超広視野角レンズ超広視野角レンズ

ポイント
2
キレイ
に撮れるか?

記録画素数
ナンバーまで読み取りたいならフルHD、
200万画素以上をオススメ!
低解像度高解像度低解像度・高解像度比較
画像補正
急に明るい場所に出ても画面が白くならない。

画像補正なし画像補正あり画像補正なし、画像補正あり比較

ポイント
3
明るく
撮れるか?

夜間機能(ナイトビジョン・スーパーナイト・ナイトサイト等)
暗い場所でも少ない光を拾い、鮮明に映像を記録します。夜間の走行時や駐車場でも周囲を映し出して記録できます。

夜間機能なし夜間機能あり夜間機能なし、夜間機能あり比較
商品カタログの見方 
さらに詳しく

下を参照