ボールジョイントブーツ交換

車体とタイヤをつなぐ間接部品を潤滑し保護している部品です。

施工目安

車検と同時施工がおすすめ

作業時間

90分〜

価格 部品代+作業工賃 全車 お近くの店舗料金を調べる

ボールジョイントブーツの役割

フロント・サスペンションは、主にタイヤが上下に動き衝撃吸収と、左右に動き舵取りの役目をしています。
サスペンション機構がスムーズに上下左右に動くように関節の役割をしているのがボールジョイントです。

ボールの部分がフリーに動くことによって、サスペンションが動いており、摩擦を抑える為に潤滑剤(グリス)が塗布されており漏洩防止と異物の浸入防止の為、ゴム製のダストカバーが取付けられています。

ボールジョイントブーツ交換の必要性

対象となるロアアームボールジョイントのブーツは、タイヤを下から支えているアームの関節部にあたり負担がかかる為、破れたり切れたりしやすい部分です。
ブーツが損傷すると、グリス漏れや異物が入ることで摩耗が進み、金属同士が摩耗するようになりガタにつながります。
関節部のブーツに破損があっても足まわりにガタがない場合はブーツの交換をすれば問題ありませんが、ガタなどが出てしまうとアームごとの交換となる為、修理費も高くなってしまいます。

《ボールジョイントブーツ交換ご利用にあたって》

※ピットメニューの価格は全国の店舗によって異なります。詳しくはお近くの店舗情報をご覧ください。

※国産車のみ対象となります。

※一部車種について対応できない場合があります。

ご一緒にいかがでしょうか

曲がるときに異音須賀する場合、スタビライザーリンク本体やブーツの劣化の可能性もあります。

スタビライザーリンク交換

詳細はコチラ

ハンドル切ると振れる場合、タイロッドエンドブーツの劣化の可能性もあります。

タイロッドエンドブーツブーツ交換

詳細はコチラ