発炎筒交換

もしもの時に後続車から身を守る大切な保安グッズ

交換の目安

本体記載の有効期限まで

作業時間

5分〜

価格 部品代 発炎筒交換 670
(税込723円)

発炎筒の役割

故障、事故などで車が道路上から動けない時に後続車へ緊急表示をするためのものです。
特に高速道路上での表示有無は生死に関わるほど重要です。


交換の目安

発炎筒には有効期限があり、期限が本体に記載されています。
もし、期限切れの発炎筒の場合、燃焼時間が短くなったり、使用できない可能性があります。
尚、本体は助手席の足元付近に収納されていることが多いです。

発炎筒の使用方法

  1. 本体を取り出し、逆にしてキャップに差し込みます。
  2. キャップ頭部のすり薬でマッチのように着火させます。

《使用上の注意》

・ 発炎筒が風で服などに当たると燃える場合があるため、風向きに注意して使用してください。
・ トンネル内での発炎筒の使用は禁止されています。
・ 車内での使用は危険ですので、必ず車から出て使用してください。


《発炎筒交換のご利用にあたって》

※ ピットメニューの価格は、全国の店舗によって異なります。詳しくは、お近くの店舗情報をご覧ください。