初めての洗車

基本の洗車道具

  • ホース
  • バケツ
  • タオル
  • スポンジ
  • オイル

車をキレイにしたい!
だけど面倒くさい…

大切な愛車だからキレイにしたいけど大変そう…
と思っている方が多いのではないでしょうか?

自分に合った洗車道具を揃えれば
車をキレイにするのは意外と簡単なんです。

自分に合った洗車道具を揃えれば
車をキレイにするのは 意外と簡単なんです。

初心者でも簡単に洗車ができて、愛車を傷つけない
“揃えておきたい基本の洗車道具”をご紹介します。

今回おすすめする道具のポイント

  • 初心者でも簡単に使える
    初心者でも簡単に使える
  • 車に傷がつきにくい
    車に傷がつきにくい
  • 洗車がラクにできる
    洗車がラクにできる

初めて洗車をするなら、まずは洗車道具を揃えることから。
シャンプーやスポンジなど洗車道具は
それぞれ種類がたくさんあり、
何を選んだらいいか迷ってしまいますよね。

基本の洗車道具 [ 1 ]

ホース

使うシーン流 す / 洗 う

ホースはシャンプー前に車についた砂やホコリの汚れを落としたり、シャンプーの洗い流しに使ったりと
洗車するなら持っておきたいアイテム。

ホースのよくあるお悩み・失敗例
  • ホースの長さが足りず、車まで届かない
  • 水の勢いが弱くて汚れが流れ落ちない
次
道具選びのポイント!!ポイント!!
  • ホースの長さに余裕があるもの(軽普通車なら最低15m)

    水道から車まで届くホースの長さがないと水を充分にかけられないため、シャンプーなどすすぎ残しの原因になることも。ホースが長すぎても水の勢いがなくなってしまうので注意。

  • 水の出方を変えられるノズル付き

    水圧で汚れを落としたり、シャワーで全体的に水をかけたりと水の出し方が変えられると、より効率的に洗車ができます。

基本の洗車道具 [ 2 ]

シャンプー

使うシーン洗 う

シャンプーを使用して洗車すると車の汚れをより落としやすくするだけでなく、
泡がボディとスポンジの間のクッションの役割をし、摩擦を少なくする効果があります。
これによって、摩擦によって生じるボディの洗車傷をつきにくくすることができます。

シャンプーのよくあるお悩み・失敗例
  • 自分の車に合うシャンプーがどれか分からない
  • シャンプーをしたら、ボディに細かな傷ができてしまった
次
道具選びのポイント!!ポイント!!
  • まずはボディに優しいシャンプーを使う
    (ワックス成分、研磨剤なしの中性タイプ)

    汚れ具合など車の状況によってワックス成分や研磨剤が入っているシャンプーを使用した方がいいこともありますが、まずは扱いやすいものがおすすめです。

  • 泡立ちがいいシャンプー

    シャンプーの泡はボディを洗うときに汚れを絡め取るだけでなく、クッションの役割をしてくれます。スポンジが擦れることで生じる細かな傷を泡によって防ぐことができます。

基本の洗車道具 [ 3 ]

洗車スポンジ

使うシーン洗 う

シャンプーで洗車をするときのマストアイテム。
スポンジは水とシャンプーをしっかりと含むことでボディに付着した汚れを絡めとります。

洗車スポンジのよくあるお悩み・失敗例
  • スポンジでボディを洗ったら洗車傷がついてしまった
  • ボディの天井や細かな部分が洗いにくい
次
道具選びのポイント!!ポイント!!
  • やわらかい素材

    ボディを直接擦るスポンジは素材が大切。硬い素材だとボディに傷がつく可能性があります。

  • 洗いやすいスポンジを選ぶ

    自分の手のサイズや持ちやすさでスポンジを選びましょう。柄つきやグローブ型なども手にフィットして洗いやすいです。

注意 : ボディとタイヤでスポンジを2つ用意しましょう。

タイヤホイールには泥や鉄粉汚れが付着しており、
その汚れが付いたスポンジでボディを洗うと
傷が付いてしまうことがあります。

基本の洗車道具 [ 4 ]

バケツ

使うシーン洗 う

シャンプーはスポンジに直接つけて使うタイプもありますが水で希釈するタイプが多いです。
そのシャンプーを泡立てるのに使います。
洗車中や洗車後、ボディの汚れが付着したタオルをすすぎ洗いするときにも活躍。

※拭き上げしていると、タオルに汚れが付着してしまいます。
汚れたタオルでボディを擦ると傷がつくため、小まめにタオルを洗いましょう。
バケツのよくあるお悩み・失敗例
  • バケツのサイズが小さくてシャンプーが足りなくなる
  • シャンプーを泡立てにくい
次
道具選びのポイント!!ポイント!!
  • シャンプーを作るのに十分なサイズ(目安:10L以上)

    シャンプーの泡でボディを洗うため、泡をしっかりと作れるサイズが必要です。

基本の洗車道具 [ 5 ]

拭き上げ用タオル

使うシーン拭 く

シャンプーを洗い流した後、濡れた部分の拭き上げに使います。
車が濡れた状態のままで放置すると水滴跡が残ってしまう可能性があるので、拭き上げはとても重要な工程です。

拭き上げ用タオルのよくあるお悩み・失敗例
  • 種類が多すぎてどれを選んでいいか分からない
  • 家にあるタオルで拭いても大丈夫?
次
道具選びのポイント!!ポイント!!
  • 柔らかい素材で吸水性の高いものを

    タオルは直接車に触れるため、摩擦による傷がつきやすいです。柔らかく、少ない回数で拭き上げできる車専用の吸水性が高いものがおすすめ。

注意 : ボディとタイヤでスポンジを2つ用意しましょう。

スポンジと同様、ボディとタイヤホイールを同じタオルで拭き上げることでボディに傷がつく可能性があります。

あると便利な洗車道具

脚立

使うシーン流 す / 洗 う / 拭 く

脚立がなくても洗車はできますが高いところもスムーズに洗うにはあると便利な道具です。

脚立のよくあるお悩み・失敗例
  • 天井を洗うときに届かない
次
道具選びのポイント!!ポイント!!
  • 背の高い車は屋根を洗うときに脚立があると便利。

    脚立の高さは脚立に立った時に車のルーフの真ん中に手が届けばOK。脚立を開いたときに、安全ロックがついているものがおすすめです。

今回ご紹介した
ジェームスおすすめ洗車道具

[ 洗車スタートセット ]
  • ノズル付きホースリール

    アイリスオーヤマ
    フルカバーハンディホース
    リール 15M

    2,980円+税

  • ワックス成分、研磨剤なしの中性シャンプー

    シュアラスター
    カーシャンプー1000

    934円+税

  • ボディに優しい素材の
    スポンジ

    ソフト99
    洗車スポンジ
    リッチ&ソフト

    743円+税

  • ホイールの隙間も洗える
    スポンジ

    プロスタッフ
    ホイール専用
    鬼人手ジュニア

    600円+税

  • 乗れるバケツ

    小原産業
    ポローヌボックス
    TB276

    1,700円+税

  • 車に優しく
    吸水性の高いタオル

    プロスタッフ
    ポリマーメンテナンス
    吸水クロス 2枚入

    600円+税

これだけ揃えれば
基本のシャンプー洗車はバッチリです!
ジェームスが

初めての洗車を
しっかりサポートいたします。

商品がたくさんあって
探せない…

「ジェームスおすすめ洗車道具」の画面を
ご提示いただければご用意します。

洗車道具を
一式揃えるのは大変…

ジェームスなら洗車に必要な道具を
まとめて一気に揃えることができます。

通販では商品の大きさや
素材感が分からない…

サンプル商品もご用意しておりますので
実際に触ってお確かめください。

洗車道具が揃ったら
洗車を始めて見ましょう!