エアフィルター交換

エアフィルターはガソリンを燃焼させるために必要な空気をキレイに保つ部品です。

施工の目安

50,000km毎

作業時間

10分〜

価格 部品代+作業工賃 軽自動車 お近くの店舗料金を調べる
ガソリン車
ディーゼル車

エアフィルターの役割

エアフィルターは、エンジンでガソリンを燃焼するために必要な空気を吸入する場所(エンジンルーム内)に付いています。
それによりホコリやゴミを取り、エンジン内部へキレイな空気を送ることで内部を保護しつつ効率のよい燃焼を補助しています。


ボンネット内、エアフィルターの位置


エアフィルター周辺の構造

エアフィルター交換の必要性

使用前
使用後

長期間使用するとフィルターにホコリやゴミが詰まり十分な空気がエンジンに供給されなくなり、エンジン性能の低下や燃費の悪化につながります。

自動車メーカー純正同等の高品質フィルターを使用!


ジェームスでは5年または、50,000km毎に1回の定期的な交換をおすすめしています。そのため、ご交換いただいたお客様に次回の交換時期をいつでも確認できるようドア横にマグネットで交換時期を貼り付けしています。

貼り付けイメージ

《エアフィルター交換のご利用にあたって》

※ エアコンフィルター交換とは異なります。エアコンフィルター交換についてはコチラをご覧ください。

※ ピットメニューの価格は、全国の店舗によって異なります。詳しくは、お近くの店舗情報をご覧ください。

※ 国産車のみ対象となります。一部の車種については対応できない場合がございます。作業時間は、車種により異なります。

※ ガソリンタンク容量が70L以上の場合は洗浄剤が2本必要になります。

ご一緒にいかがでしょうか

効率の良い燃焼には点火する役割のスパークプラグも重要です

スパークプラグ交換

詳細はコチラ