ラジエーターキャップ交換

エンジンを効率よく冷却させる役割をしている重要な部品です。

施工の目安

エンジン冷却水と
同時交換がおすすめ

作業時間

5分〜

価格 部品代+作業工賃 全車 1,240
(税込1,339円)

ラジエーターキャップの役割

ラジエーターキャップは単なる蓋ではなくキャップの裏側についている弁によって冷却装置内の圧力を適正に保つ重要な部品です。
冷却水は圧力をかけることにより沸騰しにくくなり冷却効果を高めることができます。
また、圧力が高くなりすぎた場合には冷却水の一部をリザーブタンクに逃すことで減圧し、冷却装置を保護する役割もしています。

冷却装置の構造(イメージ)

ラジエーターキャップ交換の必要性、点検方法

専用テスターを使用した点検(イメージ)

ラジエーターキャップが劣化すると圧力を適正に保つことができなくなり効率良くエンジンを冷却できなくなります。
最悪の場合、オーバーヒートの可能性もあるので注意が必要です。
ラジエーターキャップの点検はキャップのゴムパッキンの状態(劣化や変形)を目視での確認もしくは、見た目での劣化の判断がわかりにくい場合は専用のテスターを使って点検を行います。


《ラジエーターキャップ交換のご利用にあたって》

※ お客様ご自身でラジエーターキャップを外す際はエンジンが冷え切っているか確認してから外してください。

※ エンジンが温まっている状態では圧力がかかっているため急にキャップを緩めると高温の冷却水が吹き出し大変危険です。

※ ピットメニューの価格は、全国の店舗によって異なります。詳しくは、お近くの店舗情報をご覧ください。

※ 国産車のみ対象となります。作業時間は、車種によって異なります。

ご一緒にいかがでしょうか

効率良くエンジンを冷却するために定期的に冷却水の交換をするのがおすすめです

エンジン冷却水交換

詳細はコチラ

劣化してきた冷却水の性能を蘇らせます

エンジン冷却水添加剤

詳細はコチラ