オイルフィルター
(エレメント)
役割って? 適切な交換時期を
プロが教えます

更新日:

オイルフィルターの適切な交換は、エンジンの負担を減らし、燃費の向上に貢献します。
本記事では定期的にオイルフィルター交換が必要な理由や、正しい交換時期について紹介します。

オイルフィルターの
役割とは?

オイルフィルターの画像
〈オイルフィルターの画像〉

オイルフィルターの主な役割は、エンジンオイルの汚れをろ過することです。

エンジンを守るために循環するエンジンオイルは、熱や摩擦などの過酷な状況下で働いているため、使用頻度が増すほど酸化し、スラッジという不純物や空気中のゴミなどで汚れます。オイルフィルターはそのような不純物を取り除き、キレイな状態のエンジンオイルの循環を助けています。エンジンオイルの性能を維持し、エンジンを長持ちさせるために、オイルフィルターは大切な役目を果たしています。

ちなみにオイルフィルターは、オイルエレメントやエレメントとも呼ばれますが、本来オイルフィルター内に入っているろ過紙を指す言葉です。

オイルフィルター交換は
なぜ必要?

オイルフィルター交換をせずに長期間使用し続けると、汚れが蓄積して目詰まりを起こし、ろ過機能が低下。結果、オイルフィルターではオイルの汚れを取り除けなくなります。
汚れたままのオイルがエンジン内を循環すると、エンジンの摩耗や故障などのトラブルが起こりやすくなります。

オイルフィルター交換の
時期は?

オイルフィルターを交換する画像

オイルフィルターの定期的な交換は、エンジンオイルの性能を保ち、エンジンの機能を維持するために必要です。交換時期の目安は、エンジンオイル交換2回につき1回(オイル交換は6カ月または走行距離5,000kmごとがおすすめ)。
ただ、車の使い方や使用環境によりオイルフィルターに汚れが溜まるスピードは異なります。

悪路や雪道、短距離を頻繁に走らせる車など、シビアコンディションで使用する車は、エンジンオイルが汚れやすく、オイルフィルターは劣化が早く寿命も短くなるので、エンジンオイル交換のたびに交換をしたほうが良いケースも。車の使用環境に合った交換時期の見極めが大切です。

オイルフィルターの目詰まりで
油圧警告灯が点灯?

油圧警告灯が点灯した画像

ランプの形をした油圧警告灯の点灯は、オイル関連に問題が起きているサイン。オイルフィルターの目詰まりやオイルフィルターのゴムパッキンの劣化などで点灯することがあるので、覚えておきましょう。

オイルフィルター交換の
方法は?

オイルフィルターを自分で交換する画像

オイルフィルターは自分でも交換できますが、専用工具の用意や正しい手順で行う必要があります。高度な専門知識が必要なので、プロに依頼する方が安心です。

自分でオイルフィルター交換をする方法

車に適合するオイルフィルターを用意し、交換作業に進みます(オイルフィルター交換は基本的にオイル交換と同時交換が前提となります)。まずは車の下に潜って、オイルパンのドレンボトルを専用工具(メガネレンチ)で取り外し、古いオイルを抜きます。その後、オイルフィルターを専用工具(オイルフィルターレンチ)で緩めて取り外します。取り外し時にオイルがこぼれるので、オイルを受け止める廃油処理ボックスなども用意しておきましょう。

新しいオイルフィルターを取り付ける際には、古いゴムパッキンが残っていないかを確認し、正確に取り付けます。専門工具の準備や正確な手順の把握、古いオイルの処理などを総合的に考えると、オイルフィルター交換はプロに任せたほうがスムーズでしょう。

オイルフィルターの選び方

オイルフィルターの選び方の画像

オイルフィルターは、純正品または純正同等のクオリティの商品をセレクトします。例えば、スポーツ走行を楽しむために高性能なエンジンオイルを使う車は、使用するオイルの性能に合った、細かい汚れを除去する高性能なオイルフィルターがおすすめです。

オイルフィルター交換はプロに任せよう

オイルフィルター交換をどこに依頼するか迷ったら、カー用品のジェームスがおすすめ。ジェームスで使用するオイルフィルターはリーズナブルかつ純正同等の高品質。さらにオイル交換の際に、次回のオイル交換時期が分かるマグネットをドアの内側に貼り付け。WEB作業予約をすると作業までの待ち時間なしでスムーズです。

警告灯が点灯するなどちょっとした違和感がある場合にも気軽にご相談ください。

オイルフィルター

オイルをキレイに保つ重要な部品であるオイルフィルターも高品質にこだわっています。

オイルフィルターのイメージ画像

取り扱いメーカー例

DENSO

ACDelco

BOSCH

カー用品のジェームスの
ピットメニュー
エンジンオイル + オイルフィルター交換

3,561円(税込)

オイル交換2回に1回が目安
作業時間 : 20分~

プロに依頼した場合にかかる費用

オイルフィルター交換は、ディーラーやカー用品店、整備工場などに依頼が可能です。費用相場は、交換工賃含め1,000~3,000円程度ですが、車の排気量やフィルターの種類・交換工賃など業者により変わってきます。

車を長持ちさせるために

オイルフィルターには、エンジンオイルの性能を活かしてエンジンを守るという重要な役割があります。故障やトラブルを避けるためにも、オイルフィルターは定期的に点検・交換をして、愛車を長く大切に乗りましょう。

カーメンテナンスをサポートする
おすすめアプリ!

アプリ画面の画像

愛車のメンテナンスを忘れないようにするため、ジェームスアプリでは愛車登録がされているお車のメンテナンス推奨時期をお知らせ!

交換時期のお知らせ画面

他にもアプリ限定のお得なクーポン、セール情報をいち早くお届けします!
車を安心安全・快適に楽しみたい方におすすめのアプリなので、是非ダウンロードしてご活用ください!
※店舗により実施していない場合がございます。

アプリのダウンロードはコチラ! ダウンロードはコチラ!(無料)

AppStoreボタン

AppStoreへのQRコード

GooglePlayボタン

GooglePlayへのQRコード

よくある質問

オイルフィルターの役割は?

熱や摩擦で汚れたエンジンオイルをろ過し、不純物を取り除いて、キレイなエンジンオイルにしています。

オイルフィルター交換をしないとどうなる?

汚れが溜まって目詰まりを起こし、エンジンオイルの不純物を取り除けなくなると、エンジンに負荷がかかり故障の原因になります。

オイルフィルター交換の頻度は?

オイルフィルターは、エンジンオイル交換の2回に1回の交換がおすすめ。車の使用状況により劣化が早まるので、環境に応じた交換サイクルを見極めましょう。

オイルフィルター交換は自分でも可能?

自分で交換もできますが、専門知識や専用工具が必要となり、作業も大変なので、プロに任せた方が安心です。

オイルフィルター交換は
プロにおまかせ!

カー用品店ジェームスの画像

ジェームスでは、運輸局認定工場・国家認定整備士が常勤。車をお預かりする際には、各所に防護カバーを使用するなど、取り扱いに細心の注意を払っています。
1台1台、ていねいに、お客様の車の作業を行わせていただきます。

時点の情報に基づいた内容です