オールシーズンタイヤ

雪道での性能や、
おすすめ商品をご紹介[2020年最新版]

こんなことありませんか?

  • マンションだから、タイヤの保管場所がない!!
  • 年に数回の降雪のためにスタッドレス買うのはなぁ…
  • シーズンごとのタイヤの履き替え、費用もかかるし大変よね

そんな「困った」を解決するには、
オールシーズンタイヤがオススメ!

※夏用タイヤ(ノーマルタイヤ)冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)

話題のオールシーズンタイヤとは?

突然の雪でも
慌てない

タイヤの履き替えや
保管が不要

オールシーズンタイヤとは、夏の路面から冬の軽微な雪道まで1年を通して使用できる全天候型タイヤのこと。タイヤの履き替え不要で突然の雪でも慌てる必要なし!各メーカーから新商品が発売され、今、選択する方が増えています!

※過酷な積雪・凍結路面での走行予定がある方や降雪地域にお住まいの方は、スタッドレスタイヤをおすすめします。

メリット

  • ・軽微な雪道で走行が可能
  • ・タイヤの保管場所が不要
  • ・取付・取外し作業の費用が抑えられる
  • ・交換作業の手間が省ける
  • ・夏・冬用タイヤを2セット購入するより安価

デメリット

  • ・凍結路が走行できない
  • ・低燃費タイヤのラベリングが取得されてない(商品の比較が難しい)

コラム

高速道路での走行について

「冬用タイヤ規制」の場合はスノーフレークマークの刻印があるオールシーズンタイヤで走行ができます。

ジェームス取扱いの商品は全て認証済み!

冬用タイヤ規制

走行可能です※1

チェーン規制※2

タイヤチェーンを装着

※1 乾燥路面と同様の性能を保証するものではありません。速度等、雪道での運転には十分ご注意ください。

※2 いかなるタイヤ(スタッドレスタイヤを含む)もタイヤチェーン装着が必要となります。
チェーン規制に備えタイヤチェーンを携行ください。

「スノーフレークマークとは」

ATSM(米国試験材料協会)規格において、厳しい寒冷地でも十分な性能を生かすことが認められた証。刻印されているタイヤは、冬用タイヤ規制時も通行が出来る。

実力は?夏用タイヤと冬用タイヤとの性能比較

オールシーズンタイヤは、
夏用タイヤとしても高い性能を発揮し、
冬用タイヤとしても安定走行が可能

夏用タイヤ(ノーマルタイヤ)と冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)の中間に位置するタイヤ。ただし、凍った路面には弱いので凍結状態の道路を通る方は、冬用タイヤがおすすめ。

●路面適合イメージ(グッドイヤー※1)

路面状況 夏用タイヤ オールシーズン
タイヤ
冬用タイヤ
通常路面 ドライ路面
(乾いた路面)
ウェット路面
(濡れた路面)
積雪路面 シャーベット状 ×
圧雪 ×
凍結路
(アイスバーン)
×
冬用タイヤ規制
(※2)
チェーン装着 通行可 通行可
チェーン規制
(※3)
チェーン装着 チェーン装着 チェーン装着

※1 オールシーズンタイヤ商品によって性能に違いがあります。各メーカーサイトにてご確認ください。

※2 速度等、雪道での運転には十分ご注意ください。

※3 チェーン規制時は、いかなるタイヤ(冬用タイヤ含む)もタイヤチェーン装着が必要です。チェーン規制について詳しくはコチラ

一定の雪の深さでも安定的に走行可能

※夏用タイヤだと雪上性能が低いため、カーブが曲がり切れない。

タイヤサイズ:195/65R15 オールシーズンタイヤ:Vector 4Seasons Hybrid スタッドレスタイヤ:ICE NAVI6 夏タイヤ:EfficientGrip ECO EGO1のカーブの比較

※2016年福島にてFFプリウス3台個別に撮影したものを合成。タイヤサイズ:195/65R15 オールシーズンタイヤ:Vector 4Seasons Hybrid スタッドレスタイヤ:ICE NAVI6 夏タイヤ:EfficientGrip ECO EGO1。

コラム

スタッドレスタイヤを
1年中履いていたらダメ?

スタッドレスタイヤは夏用タイヤと比べて商品特性上、ゴムがとても柔らかくタイヤ溝の減りが早い特徴があります。また、雪上では高い制動力(ブレーキ性能)を発揮しますが、雨などのウェット路面では夏用タイヤと比べ制動力が落ちる傾向があります。また、雪がない時は、排水性能が低いので、降雨時にハイドロプレーニング現象が起きやすくなる可能性があります。そのため、1年を通してスタッドレスタイヤを履き続けるのはおすすめできません。

厳選!おすすめ商品ラインナップ6選

ジェームス 売上No.1!
日本の気候に合わせた設計!※2019年度ジェームス店販売実績

ベクターフォーシーズンズハイブリッド

グッドイヤー

日本製、スノーフレークマーク認定

推奨ボディタイプ

  • 軽自動車
  • コンパクト
  • ミニバン
  • セダン

動画で魅力を
ご紹介!

グッドイヤー ベクターフォーシーズンズハイブリッドの魅力を動画でご紹介!

グッドイヤー

グッドイヤーは、120年の歴史を有する
6,000件を超える特許を持つ
世界屈指のタイヤメーカー。
販売本数は北米No.1、
売上高は世界で第3位。
オールシーズンタイヤのパイオニア

メーカーサイトはコチラ!

SUVユーザー必見!
車両が重く車高も高い
SUV専用に設計!

アシュアランスウェザーレディ

グッドイヤー

日本製、用品大賞2019タイヤ部門賞受賞、スノーフレークマーク認定

推奨ボディタイプ

  • SUV

動画で魅力を
ご紹介!

グッドイヤー アシュアランスウェザーレディの魅力を動画でご紹介!

グッドイヤー

グッドイヤーは、120年の歴史を有する
6,000件を超える特許を持つ
世界屈指のタイヤメーカー。
販売本数は北米No.1、
売上高は世界で第3位。
オールシーズンタイヤのパイオニア

メーカーサイトはコチラ!

輸入車や高インチ車など
多彩な
サイズバリエーション!

クロスクライメイト

ミシュラン

パーツオブザイヤー2019年間大賞オールシーズンタイヤ部門1位、スノーフレークマーク認定

推奨ボディタイプ

  • コンパクト
  • ミニバン
  • セダン
  • SUV

ミシュラン

ミシュランは、1888年設立の
老舗タイヤメーカー。売上高は世界第2位。
製品に満足いかなかったら返金してもらえる
「全額返金保証プログラム」を実施。

メーカーサイトはコチラ!

ロングライフ性能に自信あり!
夏タイヤ相当の
走行性能&高寿命!※同社EC204比

オールシーズンマックスエーエスワン

ダンロップ

日本製、スノーフレークマーク認定

推奨ボディタイプ

  • 軽自動車
  • コンパクト
  • ミニバン
  • セダン

ダンロップ

ダンロップは、1909年創業の
国内タイヤメーカー。世界で初めて
ランフラットタイヤを開発するなど
安心・安全を支えるセーフティ技術を追求。
日本国内シェア第2位。

メーカーサイトはコチラ!

突然の「雪に強い」がコンセプトのタイヤ!
独自のパターン採用で夏も冬もOK!

ブルーアースフォーエス

ヨコハマ

スノーフレークマーク認定

推奨ボディタイプ

  • コンパクト
  • ミニバン
  • セダン
  • SUV

ヨコハマ

ヨコハマタイヤは、1917年創業、
100年の歴史を持つタイヤメーカー。
雨の日の安心感、ウェット性能を重視。
日本国内シェア第3位。

メーカーサイトはコチラ!

突然の降雪時など様々な路面で
走れるタイヤ!

セルシアス

トーヨータイヤ

日本製、スノーフレークマーク認定

推奨ボディタイプ

  • SUV

トーヨータイヤ

トーヨータイヤは、1945年設立の
グローバルタイヤブランド。
1995年世界で初めてミニバン専用タイヤを発売。
「ナノバランステクノロジー」や新タイヤ
設計基盤技術など、独自の先進技術を保有。

メーカーサイトはコチラ!

オールシーズンタイヤ買うならお任せ下さい!

ジェームスなら

専門スタッフが
お客様のご要望・乗り方をお聞きし、最適なタイヤをご提案します。

さらに

もしものパンクにも安心の
「パンク保証」をご用意!

保証期間は業界最長クラス「3年保証」走行距離無制限

パンク1本でも新品のタイヤ4本交換!

オールシーズンタイヤは1年中履くタイヤ。
使用期間が長く、パンクしてしまうことも…。

オールシーズンタイヤ買うなら
入っておきたい「パンク3年保証」

詳細はコチラ!

ご不明点や
不安なことがあれば
スタッフまで!!

お近くの店舗を探す

上へ戻る